MENU
カテゴリー
【完全ガイド】ブログの始め方はこちら→ クリック

【Canva】ブログアイキャッチ画像の作成方法【自作】

どうも。おけいちゃん(@okeichanblog)です!

このブログ(Okeiblog)では、WordPressブログやアフィリエイト、副業のノウハウについて解説をします。

魅力的なブログのアイキャッチ画像を作りたいです。
作り方を教えてください。

以上のような、ブログのアイキャッチ画像についての質問にお答えします。

この記事の内容
  • アイキャッチ画像のデザインのコツ
  • アイキャッチ画像の作り方

本記事では、アイキャッチ画像の作り方とそのコツを解説します。

アイキャッチ画像は、その名の通り読者の目を惹きつけ、記事を魅力的に見せる役割を持っています。

デザインに自信が無い人でも自作できる方法を紹介しますので、ぜひ魅力的なアイキャッチを作ってみてください。

目次

ブログのアイキャッチ画像を設定する理由

ブログ記事にアイキャッチ画像を設定する理由は、以下の通りです。

  • 記事内容が一目で分かる
  • ブログないのデザインにも影響する
  • 画像検索での流入が見込める

①記事内容が一目で分かる

アイキャッチ画像を設定することで、その記事の内容を伝えることができます。

アイキャッチは、その「記事に関係のある画像」もしくは、「文字を加えて内容が伝わるような画像」を用意しましょう。

SNSでの流入を促す時、Twitterなどでつぶやくとアイキャッチがでかでかと表示されます。その画像が魅力的であれば、興味を持ってアクセスしてくれる可能性が増します。

②ブログ内のデザインに影響する

アイキャッチ画像はブログ内で表示されるので、ブログのデザインにも影響してきます。

私の場合は、アイキャッチの枠を白に統一しています。統一感を重視した好みの画像をアイキャッチとして設定するのもおすすめです。(※現在は、テーマをSWELLに変更したため、デザインが変わりました。)

③画像検索での流入を見込める

アイキャッチ画像や記事内画像は、Googleの画像検索でヒットします。

記事自体が上位表示されていなくても画像検索で魅力的画像があれば、アクセスしてくれる可能性があります。

Pinterestを運営して、ブログへ誘導するのも1つの手法です。

以上が、ブログでアイキャッチ画像を設定する理由です。

おけいちゃん

続いて、アイキャッチ画像のデザインのコツを紹介します。

ブログのアイキャッチ画像のデザインのコツ

アイキャッチ画像をデザインするときのコツは、以下の通りです。

アイキャッチ画像のデザインのコツ
  • キーワードを使う
  • テキストデザインは見やすくする
  • 鮮明な画像にする
  • ロゴやアイコンを活用する
  • スマホ表示で崩れていないかチェックする

①キーワードを使う

アイキャッチ画像に文字を加える場合は、長い文章ではなくキーワードを入れるように意識しましょう。

アイキャッチ画像の役割は、読者の目を惹くことです。長い文章ではなく、その記事のキーワードを使って直感的にアクセスしたくなるようなアイキャッチ画像にしましょう。

有名YouTuberのサムネイルを参考にしてみるのも、おすすめです。

②テキストデザインは見やすくする

文字を加える場合、その文字が目立つような工夫をしましょう。

たとえば、この画像にそのまま文字を入れようとすると、文字と背景が被って見にくくなってしまいます。そこで、

このように、背景を少し暗くすることで文字を目立たせることができます。

背景を暗くする方法は、この後紹介します。

③鮮明な画像にする

アイキャッチの画像はできるだけ、鮮明で綺麗な画像を使いましょう。

アイキャッチ画像は、第一印象を与える重要な要素です。人でいう身だしなみから感じとる印象と一緒です。

以下のような、画像は避けましょう。

  • ぼやけた画像
  • 不快な印象を与える画像
  • 関係ないイラスト

④ロゴやアイコンを活用する

アイキャッチ画像に、ロゴやアイコンを利用するのも効果的です。

このような、ロゴを使ったアイキャッチは記事内容が一目で伝わります。

ロゴは、以下のサイトから無料で探すことができます。

icooon mono

⑤スマホ表示が崩れてないかチェックする

アイキャッチ画像を設定したら、スマホ表示でもチェックしましょう。

  • 画像内の文字が見やすいか
  • 見切れていないか

などに注意しましょう。

私のブログのアイキャッチ画像は全て1200×630で作成していて、ちょうどいい大きさです。

以上が、ブログのアイキャッチ画像をデザインするコツです。

おけいちゃん

続いて、Canvaでブログのアイキャッチ画像を作る方法を紹介します。

Canvaで簡単におしゃれなアイキャッチを作る方法

Canvaがブログのアイキャッチ画像を作成におすすめな理由は、以下のとおりです。

  • 無料で使える
  • テンプレートが豊富
  • SNSに対応したフレームサイズが用意されている

など、無料で十分な機能が備わっています。直感的な操作をすることができるので、初めて使う人でも簡単に使いこなせるようになります。

アイキャッチ画像を作る手順

まずは、無料会員登録をしましょう。登録ができたら次の手順でアイキャッチ画像を作ってみましょう。

1.ホーム画面の「デザイン作成」→「カスタムサイズ」をクリックする。

「1200」×「630」とサイズ指定します。

2.好きな画像をアップロードします。

今回はこれをアップロードしました。

3.「テキスト」をクリックして、テキストボックスに記事内容にあったキーワードを含めた文字を入力します。

テキストのフォントやサイズを変更して、バランスを調整する。

4.完成したら、ダウンロードする。

以上が、Canvaで簡単にアイキャッチ画像を作る方法です。

背景を暗くしてテキストを目立たせる方法

Canvaで、背景画像を暗くする方法を紹介します。

ごちゃごちゃした背景の上に文字を入れる時に便利です。

1.カスタムサイズで空白のアイキャッチを用意します。

2.背景に使う画像をサイズいっぱいに調整して、テキストを置いてみます。

そのままテキストを置いたら見にくいですよね。

3.「素材」→「図形」から長方形の図形を選択して以下のように調整します。

  • 図形の色︰グレー
  • 透明度︰70くらい(好みで)

するとこんな感じになります。

見やすくなりましたね。細かい調整は好みが分かれるので、自分でいろいろ試してみてください。

ちなみに図形を他のものに変えて、テキスト下だけに配置したら、こんな感じになります。

以上が、Canvaで背景を暗くする方法です。

他にも豊富なテンプレもあるので、テキストや画像を変えてアレンジしてみましょう。

魅力的なアイキャッチ画像を作成を心がけよう

この記事では、Canvaでアイキャッチ画像を作成する方法を解説しました。

魅力的なアイキャッチ画像を用意することで、記事へのアクセスを効率的に伸ばすことができます。

デザインに自信が無い人でもテンプレもたくさんあるので、自分の納得いくアイキャッチ画像を用意してみてください。

プロに依頼する場合は、ココナラで依頼するのがおすすめです。

ココナラでデザインを依頼する

他にもWordPressブログをデザインするツールがあるので、チェックしておきましょう。

簡単に有名ブロガーのようなデザインにするおすすめWordPressテーマはこちら

この記事が少しでもお役に立てたら、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Okeiblogを運営しているおけいちゃんです!本ブログでは、WordPressブログやアフィリエイト、副業のノウハウを発信しています。2020年から複数のブログを運営しています。他にもTwitterとYouTubeも運営しています。そちらの方もぜひチェック、フォロー、チャンネル登録をお願いします!

目次