MENU
カテゴリー
【完全ガイド】ブログの始め方はこちら→ クリック

【2022最新】Google XML SitemapsでXMLサイトマップを作成する方法【代替不要】

どうも。おけいちゃん(@okeichanblog)です!

このブログ(Okeiblog)では、WordPressブログやアフィリエイト、副業のノウハウについて解説をします。

XMLサイトマップを作成したいです。
Google XML sitemapsが見つからないのですが、使えなくなったって本当ですか?

以上のような、WordPressブログのXMLサイトマップについての質問に、お答えします。

この記事の内容
  • Google XML SitemapsでXMLサイトマップを作成する方法

本記事では、WordPressブログのXMLサイトマップを「Google XML Sitemaps」という有名プラグインを使って作成する方法を解説します。

Google検索に表示されるまでの時間を短縮できる効果もあるので、まだ設定していない人は5分で完了するのでさくっと作業してしまいましょう。

目次

Google XML Sitemapsは使えないのか

Googleで「Google XML Sitemaps」について検索すると、不具合が発生しているので公開が停止しているなどの情報を見かけますが、そんなことはありません。(正確には復活しています。)

今でも、Google XML Sitemapsは使えます。

しかし、今まで通りプラグインの検索で「Google XML Sitemaps」と検索をしても表示されないので、多くの人がまだ使えないと勘違いをしています。

Google XML Sitemapsを利用したい人はプラグイン検索で以下のワードで検索してみてください。

Auctollo

すると、一発で検索結果に出てきます。

作者は以前と変わっていないのですが、名称にGoogleと入れていたのがマズかったとか?で名称が変更されていますが中身はいつもと同じものが利用できます。

おけいちゃん

続いて、Google XML Sitemapsの使い方や設定方法について解説します。

Google XML Sitemapsの設定方法

Google XML Sitemapsの設定や使い方を解説します。

STEP
WordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリックします
STEP
プラグインの検索窓に「Auctollo」と入力し、検索します
STEP
XML Sitemapsを「インストール」→「有効化」をクリックします
STEP
以下の項目にチェックを入れます。
  • Notify Google about updates of your site
  • サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加 
  • Try to automatically compress the sitemap if the requesting client supports it.
  • デフォルト設定を使用
STEP
以下の項目のチェックを外します
  • HTML形式でのサイトマップを含める
STEP
「投稿の優先順位」で以下の項目を選択します
  • Do not use automatic priority calculation
STEP
「Sitemapコンテンツ」で以下の箇所にチェックを入れます
  • ホームページ
  • 投稿(個別記事)を含める
  • カテゴリーページを含める
  • タグページを含める
  • 最新更新時刻を含める
STEP
「Change Frequencies」で以下のように設定します
  • 毎日:ホームページ
  • 毎日:投稿(個別記事) 
  • 毎週:固定ページ
  • 毎週:カテゴリー別
  • 毎週:Product Categories
  • 毎月:今月のアーカイブ
  • 毎月:古いアーカイブ
  • 毎週:タグページ
  • 更新なし:投稿者ページ
STEP
「優先順位の設定 (priority)」で以下のように設定します
  • 0.8:ホームページ
  • 0.8:投稿(個別記事) 
  • 0.2:投稿優先度の最小値
  • 0.8:固定ページ
  • 0.0:カテゴリー別
  • 0.3:Product Categories
  • 0.8:アーカイブ別
  • 0.8:タグページ
  • 0.0:投稿者ページ
STEP
最後に「設定を更新」をクリックします

以上で、Google XML Sitemapsの設定は終わりです。

Googleサーチコンソールを使ってXMLサイトマップを送信する

次に、設定したXMLサイトマップをGoogleへ定期的に送信するように設定します。

STEP
Googleサーチコンソールを開く
STEP
「メニュー」→「インデックス作成」→「サイトマップ」をクリックします
STEP
「新しいサイトマップの追加」にURLを入力して「送信」をクリックして終了です

入力するサイトマップのURLは「https://(あなたのサイトURL)/sitemap.xml」

これで全ての作業は完了です。お疲れ様でした。

サイトマップで回遊しやすいブログを作ろう

本記事では、Google XML Sitemapsの設定方法・使い方を解説しました。

サイトマップを利用して、読者にもGooglebotにも回遊しやすいサイト設計を心がけましょう。

これでインデックス登録されるのが、早くなった人もいるので忘れずに作業してしまいましょう。

この他のおすすめプラグインはこちら

WordPressブログアフィリエイトにおすすめのツールはこちら

この記事が少しでも参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Okeiblogを運営しているおけいちゃんです!本ブログでは、WordPressブログやアフィリエイト、副業のノウハウを発信しています。2020年から複数のブログを運営しています。他にもTwitterとYouTubeも運営しています。そちらの方もぜひチェック、フォロー、チャンネル登録をお願いします!

目次