MENU
カテゴリー
【完全ガイド】ブログの始め方はこちら→ クリック

【ラッコキーワードの使い方】検索ボリュームの調べ方や有料プランを徹底比較

どうも。おけいちゃん(@okeichanblog)です!

このブログ(Okeiblog)では、WordPressブログやアフィリエイト、副業のノウハウについて解説をします。

ラッコキーワードの使い方を教えてください。
有料プランにするべきか悩んでいます。

以上のような、ラッコキーワードについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • ラッコキーワードの使い方
  • 検索ボリュームを調べる方法
  • 有料プランの必要性

本記事では、ラッコキーワードの使い方や有料プランの必要性について解説します。

ラッコキーワードは、有名なブロガーさんでも利用している、ブログ運営に必須のキーワード選定用ツールです。

使い方も簡単で、効率よく利用して検索上位に表示されるような記事を書けるようになりましょう。

また、有料プランにする必要があるのかについてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ラッコキーワードとは

ラッコキーワードは、無料で使えるキーワード選定のためのツールです。

機能はとてもシンプルで、気になるワードを検索ボックスに入れるだけ、関連ワードが一覧で表示されます。

表示された内容は実際にGoogle検索に使われたキーワードです。つまり、ブロガーにとっては「読者の悩み」が詰まった宝箱のようなものです。

このキーワードをもとに質の高い記事を増やしていきましょう。

ラッコキーワードの無料プランと有料プランの違い

ラッコキーワードには、無料プランと有料プランがあります。

それぞれの機能は以下の通りです。

無料プラン
  • サジェスト(関連)
  • Q&A
  • ニュース/話題の記事
  • Googleトレンド
  • 周辺語/連想語
  • 類語/同義語
  • 共起語
  • 見出し抽出
有料プラン
  • 無料プランの全ての機能
  • 月間検索数(キーワードプランナーのリアルタイム情報)
  • サジェストプラス(通常のサジェストよりも多くのキーワードを取得できる)
  • 検索流入キーワード(競合サイト、自サイトのランクインキーワードの調査)
  • 他のキーワード/質問(Googleがユーザーの次の検索行動を予測し、提案)

無料と有料ではこのような機能の違いがあります。キーワードプランナーとの併用を考えている人は無料プランで十分です。

逆に、有料プランであればキーワードプランナー無しでラッコキーワードのみでキーワード選定をすることが可能です。

ラッコキーワード有料プランの比較

ラッコキーワードの有料プランは、5つのプランに分かれています。上位のプランになるほど使える機能が追加され、検索利用回数も増えます。

有料プランの料金表
  • エントリー(お試し):440円/月
  • ライト(個人におすすめ):990円/月
  • スタンダード:2475円/月
  • プロ(法人におすすめ):4950円/月
  • エンタープライズ:9900円/月

ラッコキーワードの詳細はこちら

私は、一番低価格の「エントリープラン」を利用しています。正直、個人はこのプランでも十分だと感じています。

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方は、以下の通りです。

ラッコキーワードの使い方
  • フリープランに登録する
  • 関連キーワードを調べる
  • Q&Aを調べる
  • 見出し抽出
  • 共起語を調べる

①フリープランに登録する

まずは、お試しで無料のフリープランに登録しましょう。

1.ラッコキーワードを開き、画面右上の「新規登録」をクリックします。

2.メールアドレスでユーザー登録します。

3.メールアドレスの認証をして、登録完了です。

②関連キーワードを調べる

次は、関連キーワードを調べます。

1.調べたいキーワードを検索ボックスに入力し、検索します。

2.関連キーワードが表示されます。

③Q&Aを調べる

関連キーワード一覧の左側「Q&Aを見る」から、Yahoo!知恵袋や教えて!gooの投稿状況を調べましょう。

※Q&Aは悩みの巣窟です。みんながどんなことで悩んでいるのかチェックしましょう。

④見出し抽出

関連キーワード一覧の左側「見出し抽出」から、検索上位20サイトまでの記事情報や構成をチェックしましょう。

1.「見出し抽出」でキーワードを検索します。

2.記事詳細をクリックすると、見出し一覧が表示されます。

3.上位20サイトの平均文字数を確認します。

⑤共起語を調べる

関連キーワード一覧の左側「共起語を見る」から、検索上位20サイトがよく使っているキーワードを確認しましょう。

※共起語は、上位のサイトがどんな話題で記事構成を作っているか把握することができます。

以上が、ラッコキーワードの使い方です。

ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

ラッコキーワード有料プランでは、検索ボリュームを調べることができます。

①有料プランに登録する

まず、ラッコキーワードの有料プランに登録しましょう。

1.ラッコキーワードのトップページから、エントリープランの「新規契約」をクリックします。※画面中段のあたりにプランがあります。

2.詳細をよく確認して、「申込む」をクリックします。(※お試しでという方は、1ヶ月だけ契約してみましょう。)

3.メールアドレスとクレジットカードの情報を入力しましょう。

4.「有料プランへの新規契約が完了しました。」と画面に表示されたら、登録は完了です。

②検索ボリュームを取得する

次に、検索ボリュームを取得します。

1.関連キーワード一覧を表示して、「全キーワードコピー」をクリックします。

2.「月間検索数を取得する」にキーワードを貼り付けて、「取得」をクリックします。

3.検索ボリュームが表示されます。

4.検索ボリュームデータをコピーして、エクセルなどのスプレッドシートに保存しましょう。

以上が、ラッコキーワードでの検索ボリュームの調べ方です。

ラッコキーワードで穴場キーワードを見つけよう

ラッコキーワード有料プランの「サジェストプラス」では、無料プランに比べ、多くの関連キーワードを取得することができます。

多くキーワードが抽出される = 他人の知らない穴場キーワード

になるので、穴場キーワードを取得したい人は有料プランを1ヶ月でも試してみることをおすすめします。

サジェストプラスの使い方

1.サジェストプラスで関連キーワード一覧を表示します。

2.「月間検索数取得」をクリックします。

3.無料プランより多くのキーワードの検索ボリュームが取得できます。

以上が、穴場キーワードの探し方です。

有料プランは必要か

有料プランの利用をおすすめできる人は、以下の通りです。

有料プランを利用するべき人
  • ラッコキーワード1つでキーワード選定をしたい
  • 穴場キーワードを見つけたい
  • キーワードリサーチを時短したい

以上のような人は、有料プランをおすすめします。特に穴場キーワードを取得できるのは、ラッコキーワード有料プランの魅力です。

ラッコキーワードはこちら

キーワードプランナーとの併用で、キーワード選定をする人は無料プランでも十分です。

※キーワードプランナーは広告出稿して、広告費を月200円以上を出さないと精度の高い検索ボリュームを取得することができません。

ラッコキーワードを利用して、読まれる記事を増やそう

この記事では、ラッコキーワードの使い方と有料プランの必要性について解説しました。

無料プラン・有料プランに関わらず、

ラッコキーワードは、ブログ運営の必須ツールです。

キーワード選定・競合サイトの調査など幅広く活躍してくれるので、ぜひ効率よくブログ運営を進めていくためにも活用してみてください。

ラッコキーワードこちら

その他のブログ運営に必須なツールは以下の記事を参考にしてください。

この記事が少しでも、お役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Okeiblogを運営しているおけいちゃんです!本ブログでは、WordPressブログやアフィリエイト、副業のノウハウを発信しています。2020年から複数のブログを運営しています。他にもTwitterとYouTubeも運営しています。そちらの方もぜひチェック、フォロー、チャンネル登録をお願いします!

目次